通が好むショップ案内!六本木〜麻布〜お台場

初めての六本木に緊張

外国の方が多く、お洒落なカフェやバーが建ち並ぶ。
六本木や麻布にはそんなイメージがあり、初めて訪れた時、多いに緊張した事を覚えています。
今でこそ、なんとか慣れてはきましたが、田舎から上京したての頃は場違いな感じがして、本当に緊張しました。
そして、なんといっても六本木ヒルズ!あの大きさには圧倒されますし、そして行くと必ず一度は迷子になってしまいます。
六本木ヒルズには思い出があるのですが、その当時大好きだった女の子と初めてデートに行く事になり、その女の子にどこに行きたいか訪ねたところ、六本木ヒルズで開催されている美術の展覧会に行きたいというので、意気揚々と六本木ヒルズに訪れたのですが、本当に、大げさでもなく迷子になってしまい、同じ所をぐるぐるとひたすら歩き続け、もう格好悪いやら恥ずかしいやら。
焦りと恥ずかしさでぎくしゃくしてしまい、散々なデートになった事を覚えています。
今では、そこまで悲惨な迷子にはなりませんが、六本木という街は、僕にとっては何時まで経っても大人の街なのです。
Copyright (C)2017通が好むショップ案内!六本木〜麻布〜お台場.All rights reserved.